東京都小平市について

東京都小平市

この地域では、水を得ることが困難と言うこともあり、1654年(承応3年)開通した玉川上水から分水した用水路の整備により、江戸時代に新田開発が行われいき村々が形成されていきました。そのようにして出来た村々(小川村・小川新田・大沼田新田・野中新田与右衛門組・野中新田与左衛門組・鈴木新田・廻り田新田)が、1889年町村制施行により『神奈川県北多摩郡小平村』となり、1893年に神奈川県から東京府へ移管し『東京府北多摩郡小平村』となりました。
1962年の市制施行により東京都小平市となり、2012年小平市50年目を迎えました。
武蔵野台地の西側に位置しており、地名のとおり起伏は少い土地で、市の形が底辺の長い台形をしています。
都心からは26キロ、西武鉄道で30分弱と交通の便もいいです。
東京の中心へは、青梅街道・五日市街道が通り、鉄道は東西に西武鉄道新宿線・西武拝島線、南北に西武多摩線・西武国分寺線が通ってます。
戦後高度成長期に、都心部のベッドタウンとして、また工場の進出もあり、人口が急激に増加しました。
地名の由来は、七村合併の際に小川村が中心であったので『小』、周辺地域が平らな土地であったことから『平』との事により、小平の名がつけられたとされています。

市勢

面積 20.46km²
人口 185,665人
(2012年12月1日時点)

隣接する自治体

西東京市

立川市
国分寺市
小金井市

東久留米市
東村山市
東大和市

公式twitter【@kodairashi_town】お気軽にフォロー下さい!Follow me